資格試験コラム 自習室運営者からの視点2

本当の勝負は自分との勝負

 

自習室を見学されるときに、どれくらい混んでいるのですか?
とか空いているのですか?ということを気にされる方がいらっしゃいます。

 

以前、自習室を見学した時にたまたま誰もいなかった時に。
「誰もいないじゃないですか?」と文句を言われたことがあります。
24時間いつでも利用できるわけで、利用者の時間をコントロールすることは出来ません。

また混んでいるという苦情や、勉強をずっとやっていて誰も来なかったという苦情もありました。

でもようく考えてほしいのですが、そもそも自習室の利用目的は何でしょうか?ご自身の目標達成のために勉強する。のではないでしょうか?
ということを考えると上記の苦情はいかに意味がないものかということが分かると思います。

つまり、ご自身の勉強の場所が確保できればいいわけなのです。
周りはどうでもいいのです。

参考までに申し上げるとそのような方は勉強に集中されていないことの裏返しでもあるわけです。他の会員の方は同じ科目の勉強をしてないですし、ましては別の資格試験の方の方が圧倒的多いのです。

このような苦情を受けるととても残念な気持ちになります。

ですので周りのことを気にせずに自分自身の勉強をすることが先決です。