レンタル自習室、席数が多い方と少ない方どちらがいいか?

レンタル自習室、席数が多い方と少ない方どちらがいいか?   メリット・デメリットを観てみましょう。 席数が多い所のメリット 1 部屋が広い。(ぎゅうぎゅうの場合は除く) 2 通路が広い。 3 席が座れる可能性が高い。(100%) 4 たくさんの人が勉強をしているので刺激になる。 席が多い所のデメリット 1 人が多くなるわけなので室内ががやがやする。 2 人が沢山いるのでこもる。   というのが挙げられますね。 席が少ないところのメリット 1 集中して勉強できる。 2 室内人がすくないためがやがやしにくい。 3 空気もこもりにくい。 席が少ない所のデメリット 1 席が座れなくなる可能性がある。 2 空間の圧迫感を感じる場合がある。 変な方がいらっしゃった場合、密度が濃いので大変な場合がある。 これは主観的な話ですのである意味仕方がないです。   となります実際弊社でも席数が10席という自習室がございます。 ほとんどの方はお申込みされますが、お申し込みをされない理由として 狭いから。というのが挙げられます。 狭いから。というのは気持ちとしては分からなくはないのですが、 自習室で一番重要なのは自分の席が確保できる。ということではないでしょうか。 自分の席さえ確保できれば広い所もそうでないところも正直問題ではありません。 ただ広い所ですと利用者も多くなりますので室内の音が必然と大きくなります。 ですのであんまり気になる必要はない。ということです。 見学申込タグ